2015年06月25日

Arduino UNO互換: 16bitマイコン ML620Q504搭載 Lazurite出る

Arduino UNO互換: 16bitマイコン ML620Q504搭載 Lazurite出る
* 電子工作向け、超省エネマイコンボード
トップページはここか。
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/product/basic.html#feature
 値段は5600円。 

「 Lazurite (ラズライト) Basic (ベーシック) 」を開発
 Arduino (アルドゥイーノ) 互換で待機時電力を90%削減し、
電池駆動の電子工作に最適 ?
http://www.lapis-semi.com/jp/company/news/news2015/r201506_2.html?utm_content=17240025&utm_medium=social&utm_source=twitter

関連ファイルダウンロード
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/download.html
開発言語はC言語ベース
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/product/basic.html#feature_aru

* マイコン仕様
マイコン発表時のニュース  
http://www.lapis-semi.com/jp/company/news/news2014/r201409_3.html
64KB Flash + 6KB RAM(ML620Q504)
EEPROMは1KB搭載

詳しいマイコン仕様がダウンロードできない。
レジスタアーキテクチャとか命令表とか等々の資料。
マイコン自体は2014年12月に量産開始されているはずなのに。
http://news.livedoor.com/article/detail/9291885/
どうもなんだかアレな感じが否めない。
ハード仕様
http://www.lapis-semi.com/jp/data/datasheet-file_db/miconlp/FJDL620Q504-01.pdf
以下のページのドキュメントをクリック。
http://www.lapis-semi.com/jp/semicon/miconlp/hp-mcu.html
SWI(ソフトウエア割込み 64個)機能付きの様だ。

IDEでコンパイルしてみるとアセンブラファイルを吐いたので見てみると
少なくとも汎用レジスタが14個ある。
16bit固定長命令なのでPIC24Fよりコード効率が期待できそうか?
PIC24FはFlashに定数定義するともったいないことになる。

* 感想
発見されたばかりなので全くアレだけど。
C++言語ではなくC言語で開発する様だ。
(PinguinoもC言語だ)
IDEも独自開発ぽい。
IDEはエディタ非搭載だ。そう言うのはIDEとは言わない気がする。:D
ArduinoでもIDEのエディタ使わないからいいんだけど、省略しすぎ感がなくもない。
16bitで乗除算、積和演算付きのマイコン。
16MHzで16MIPSだろう。
ライブラリライセンスは、GPLとLGPL縛り。

値段的にはArduino UNOじゃなくてCortex-M0と比較するのが妥当かも。
性能的にはちょっと可哀想か。


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | duino系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

arduino.ccがAdafruitと手を組んだ日 2015/05

arduino.ccがAdafruitと手を組んだ日 2015/05
大混乱状態(注0)に陥っているArduino分裂訴訟問題で、新たに動きがあった様だ。

詳細は、以下の原文を参照
Arduino Announces New Brand, Genuino, Manufacturing Partnership with Adafruit
http://makezine.com/2015/05/16/arduino-adafruit-manufacturing-genuino/

マッシモ・バンジー率いるarduino.cc勢(注1)、
以前このブログで書いた様に、
"Arduino(arduino.cc)の基板製造部門である会社が離反独立し(注2)、訴訟沙汰になった"
状態である。
従って、
    arduino.ccは、基板の製造販売ができなくなっていたと思われる。

そこで 今後の
arduino.ccの基板製造は「Adafruit(注3)」が担当すると発表されたようだ。
2015年の7月から「Aruduino Uno」を含む各種Arduino基板の製造をはじめる。

同時にGenuino という姉妹ブランドも発表された。

* Genuinoブランド?
このGenuinoブランドの詳細は、ちょっと不明というか、
わざわざ「姉妹ブランド」を作る意味がいまひとつ読み取れない。(こともない :D )

法定闘争の詳細を良く知らないが、ひょっとすると、arduino.cc陣営が
今後「Arduinoブランド」を使う上で"かなり不利な状況に陥っている可能性"があるのかもしれない。
或いは、そうなりつつある、既にそうなるのが濃厚、
今のうちに手を打たないとまずい。
ならば「Genuinoブランド」を立ち上げて布石を打っておこう。
最悪「Genuinoブランド」に完全移行。
という意図なのか?
と、想像してしまうのだった。:D

ところで、
「Genuino Uno」という基板が出る様だ。
これは、「Aruino Uno」と中身が同じものと読める。
ということは、
既に「Arduino」という名称をarduino.ccが使用できなくなっている
可能性も高いと思わざるを得ない。

「えッ? そういう話なの?」

なんかそんな感じがする。

詳細は6月以降徐々に判明していくだろう。

arduino.ccの"Arduino Zero"(注4)は、 2015/06/09 に出荷される。 

* さらに混乱が続くArduino分離事件
そうなると、今まで"本家"と思っていたarduino.ccが

Genuinoになって、
"本家!?"と思っていた  xD 
arduino.orgが「Arduino」の名称を勝ち取る予感がする。

* arduino.orgの1300万円縛り問題
元記事によれば、arduino.orgはArduino基板を仕入れ店に販売する時に、
以下の契約を結ぶ(同意する)よう強制していた様だ。

arduino.org以外からArduino基板を仕入れて売った場合、
1300万円超(100,000ユーロ ($113,000).) (注5)
の金を払え!


これで、どっちが正義で、どっちが不正義なのか xD
が分った気がする。(爆

問題は"不正義と思われるほう"(注6)が「Arduinoブランド」の正当な使用者に
なりそうなところ。



Arduinoブランド問題はまだまだ続くと思われる。






(注0) 大混乱かどうかは、個人の主観に依存します。 :D
(注1) 対抗するのはarduino.org
(注2) これがarduino.org
(注3) Adafruitという会社の米国内(マンハッタン)の製造拠点。
(注4) arduino.orgの"Arduino Zero Pro"とは微妙に別物らしい。 :D
(注5) 約120円/ドル 換算
(注6) (爆(爆   正義か不正義かは個人の主観に依存します。xD


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(2) | duino系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

Arduino分離訴訟事件:Arduino Zero Pro and without Pro

Arduino分離訴訟事件:Arduino Zero Pro and without Pro
以下の「マイコン工作実験日記」さんのブログを見て驚いた、

SAMD21
http://blog.goo.ne.jp/sirius506/e/502d01e2266a4a32e6fb0bbc7e896fdd

のが、はじまり。

* はじまり
そう言えば、
「Arduino Zeroはまだ出ないな〜ぁ。
もうい〜や。mbedあるし、安いし。」
と思っていることさえ
忘れていた今日この頃。

知らないうちにArduinoプロジェクトが仲間割れ xD して訴訟沙汰になってた。(w 

Arduinoは大混乱に突入なのか!?
現在Webサイトは2つに分かれている。
http://www.arduino.cc:
    以前からあったサイト。
    「Arduino Zero」は下記の騒動でまだ発売できないと思われる。
    後述の様にAruduinoの基板製造担当会社が独立してしまって、そこと訴訟をやってる訳だし。:D
http://arduino.org 
    最近分離独立してできたサイト。
    ここで「Arduino Zero Pro」が既に売り出されているらしい。
    元々、Arduinoの基板製造を担当していた会社がベースになっている。

* 混乱の経緯と現状(2015/03時点)
詳しくは、原文をどうぞ。
Arduino Zero Pro Released Amid Legal Dispute 
http://www.i-programmer.info/news/91-hardware/8369-arduino-zero-pro-released-amid-legal-dispute.html
以下、概要をメモしておく。
2009年より前は省略。
---------------------------
2009年にマッシモ・バンジーを含む5人がアメリカで「Arduino LCC」を立ち上げ、
Arduino商標の法的な所有者となる。

2014年に 一人分離。
分離したGianluca Martino氏は Arduinoボードを製造している会社"Smart Projects SRL"の社長だったが、
この会社名を「Arudino SRL」に変更した。
さらに、Aruduino Yunの開発に貢献したDog Hunterという会社(IoT系)の社長も引き入れた。
現在、商標権とその使用を巡ってアメリカとイタリアで訴訟中である。
---------------------------




posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | duino系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

Raspberry Pi 2 !! (OoO) (TT) orz

Raspberry Pi 2 !!

く、くやし過ぎる。

orz
orz
orz

せ、性能6倍ですと?
RAM 1GB !
4コア 〜〜〜 !!

orz

もう売ってるって?

(涙

値段もほぼ同じって。。。。遠い目



posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(5) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

2015 Raspberry Pi B+ を買った日

2015 Raspberry Pi B+ を買った日
* はじまり
Raspberry Pi B+ を少し前に買ってあった。
マイクロUSBケーブルがみつからないので放置してあった。

で、USBケーブルを680円で買ってきた。orz

* 起動までは簡単だった
初ラズパイだけど、巷に情報が溢れていて助かった。
HDMIモニタなんて近くにないので、全部UART接続で済ませた。

sshやftpサーバもデフォルトで動くし、無線LANアダプタもすぐ動いたし、
あっけなく終了。

* Hardware memo
UART:
    115200bps
    TX = GPIO 8pin
    RX = GPIO 10pin

* 11bit PWM のオーディオ出力がノイズだらけで orz
なんか、大粒の雨が降ってる様なひどいノイズが乗る。
ノイズがなければ11bitのPWMの音はそこそこ聴けるんだけど、
    http://mpu.seesaa.net/article/408632152.html
ラズパイの音はちょっとひどい。

ダメよ 駄目すぎ。 xD

* Volumio
フォーラム
https://volumio.org/forum/

ということで、USB DACをつなげてVolumioなんだけど、
これ、なんで別イメージなんだろう、
簡単なのは分るけど、apt-get対応して欲しい(詳細未調査)
イメージ作成中。。。 orz

* Volumio v1.51 orz
現在の最新版Volumio v1.51は、動作が怪しくてダメだった。
NASの認識ができないし、Libraryや設定ページを開くと応答が帰って来ない。orz
でもWebラジオだけは動く感じ。
ポイント:
シリアルコンソールが無効になっているので、
無線LANアダプタを有効にするためには、
まず有線LANを使った設定が必要。
これ、 orz orz orz だった。
orz

* Volumio v1.41 OK (^^)/
v1.51は駄目そうなので、一つ前のv1.41にしたら何の苦労もなく動いた。 (^^)/ 
v1.51とは一体何だったのか orz orz orz

v1.51の変更点
https://volumio.org/forum/changelog-t1575.html

Volumio v1.41 Download
http://sourceforge.net/projects/volumio/files/Raspberry%20PI/1.4/

しばらくはv1.41を使ってみる。

ポイント:
(1) rpi-update をRaspbian上で実行しておく。(念のため)
(2) Volumio上でapt-get dist-upgradeすると、Volumioが壊れるらしい。 
    [Solved] Volumio 1.5.1 & apt-get dist-upgrade
    https://volumio.org/forum/volumio-apt-get-dist-upgrade-t2123.html
(3) Windows7でNAS用の共有フォルダを設定する時は、
    guestユーザとeveryoneユーザを共有フォルダのユーザに追加する。
(4) guestのパスワードは、なし。
    Volumio上ではユーザ名「guest」でパスワードなし。 
    Windows7上で
    コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\ネットワークと共有センター\共有の詳細設定
    で、「パスワード保護共有」の「パスワード保護の共有を無効にする」にチェック。
    この設定はユルユルなので、個人的なメモです。



参考:
WinSCP
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winscp/

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする