2016年04月01日

ubundows xD 現る!? 2016/04

ubundows xD 現る!? 2016/04
Windows 10で動作するUbuntuのBashシェル--その実現方法
http://japan.cnet.com/news/service/35080406/


な,なんと Windows10上でubuntu 14.04 LTSのバイナリがそのままMS-DOS窓内のbash上で
動くようになる様でビックリした。(OoO)
Windows10にインストール可能になるのは2016/Summerらしい。
また,開発者向けということだ。
Insider Previewの人は試せるかもしれない。
このソフトが動いた,動かない,バグ見つけた等々の情報を希望している様だ。
(以下の動画の最後に出てくる)

デモ動画
http://video.ch9.ms/ch9/5db6/8ee786b7-9fc5-45bf-94d0-16ea91765db6/P488_mid.mp4
駅前でよく切れる包丁のデモやってるみたいだけど, :D
なんかスゴそう。

ネイティブのgccやruby,python,perl,ssh,git,apache....等が
Windows10のコマンドラインでそのまま動く。
というか,apt-getも動く。
でもさすがにubuntu用に作られた*.debファイルをdpkgでインストールは
できるんだろうか。 Windows専用でもdpkgコマンド使えると便利。
sambaは動くのか?
testdiskは動くのか? (勇気いるけど)
とか,この段階で考えはじめるときりがないとも言える。

topとMySQLが動かないとかいってるけど,X以外の他は全部動くのか? xD

Cygwin/MinGWとさよならか?!
MinGW+minttyの調子が良いのでCygwinはもうほとんど出番がないけど,
この両方とも不要になる可能性が大だ。
お世話になりました。
て,
使ってみないとアレだけど。:D

インストールサイズ
もしインストールするのに20GB必要とかいわれたら orzかも

アップデートはubuntuベースなのか?
こうなってくるとWindows10とubuntuのサポート期間が同期する可能性も否定できないぞ。
"ぞ"
か。 :D

tmux/screen/vt100
vt100周りはイマイチ問題があるけど,ANSIサポートまではされるそうだ。
tmux/screen等は全く動いてないというわけではなく,
そろそろ動きそうな感じらしい。

参考:
Ubuntu on Windows -- The Ubuntu Userspace for Windows Developers
http://blog.dustinkirkland.com/2016/03/ubuntu-on-windows.html

Ubuntu 14.04 LTS から16.04 LTS
Ubuntuのバージョンもまもなく16.04 LTSに置き換わる予定だ。



全体の(注)
リーナスは「ふざけんなっ!」っていうのかな?
謎。

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(6) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

Windows10が怖い件 2015

最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3768.html

うさん臭いOSだな〜と感じてはいたが、やっぱりってことか。
orz
orz
orz

Asimov ?
posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(2) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

Windows10に無料アップグレードした (^^)/ 時のメモ 2015/08

Windos10に無料アップグレードした (^^)/ 時のメモ 2015
* はじまり
自宅のデスクトップPCをWindows7からWindows10に無償アップグレードしてみた感想とメモ。

* 基本性能は向上した
Win7からなので、Win8.1からだと差は少ないと思われる。
GUIをチープにした分もあると思われるが、それを除いてもカーネルコアやデバイス・コントロール周りは
かなり改善している感じだ。
(1) ハードディスク・アクセス性能は劇的に向上した。
    これはビックリでした。良かった良かった。
(2) ネットワークの速度も多少改善している気がする。

* GUIの装飾はチープ
(1) タイトルバーのアクティブ、非アクティブで色が変わらないのは、X(バツ)。
	そのうち以下を試してみる。
    Windows 10向けのオプションを追加したカスタマイズツール「Winaero Tweaker」v0.3 
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150803_714731.html    
(2) Window枠が消滅したのも、X。
(3) デフォルトのシステムフォントがチープ、X。
(4) スタートメニューは、ちゃらちゃらしてて嫌い。:D

* VMWare Playerの挙動が高速になって (^^)/
    これは結構劇的でした。ハードディスクアクセスが改善した効果もあって、
    サスペンドする時の時間が劇的に短縮された。
    劇的に、です。
    仮想マシン内のOSの動作速度もかなり改善した。特にWindows10のInsider Preview版。:D

* その他
(1) コマンド・プロンプトは改善されたが今更感がある。
    Msys/MinGWでOK。
(2) Windows Searchがバックグラウンドでガリガリ動くので、
    ファイル数が巨大なフォルダはプロパティでインデックス化しないようにした。

* 不具合系
(1) VMwareはインストールバイナリを再入手して修復セットアップが必要。
    VMnat0が消失するため。
(2) ATOKも再インストールor修復セットアップが必要らしい。
    タスクバーの検索窓で漢字変換できない。その他は大丈夫風。
(3)あるアプリケーションは長期に渡ってWin7で深刻な不具合があったが、
    Win10にしたら勝手に直った。(^^)/ Win8系は元々大丈夫だった。
    作者がWin7を所有していないと思われる。:D

* マイコン関係
(1) マスストレージ系やUART系書込みのARM系は心配なさそう。
(2) PICkit2,PICkit3,MPLABX等は未確認。

* ここまでの感想
    欠点もあるが修復しながら使えばなんとかなりそう。
    それよりも何よりも基本処理速度が向上したので、
    もうWin7に戻す気にならないのも事実。

* 注意ポイント
Windows 10で高まるプライバシーへの懸念
http://yro.srad.jp/story/15/07/31/2256247/
自分はInsider Previewの時点で気付いたので速攻でOFFにしたけど、
普通の人は気付くまで個人情報だだもれ。
しかも、何が送られているか明示されていないので結構怖い。

* 個人情報流出を抑止する設定
(1) パソコンは必要な時以外マイクロソフト・アカウントではなくローカル・アカウントで
    ログインして使う。
(2) 「スタートメニュー」-「設定」
    -「プライバシー」内の設定をすべてチェックし、 (全てです)
    原則すべてOFFにする。(情報を送らない側)
    
    ただし、使い勝手にかかわる部分は自己判断で許可することになる。

(3) これは怖い
    Windows 10、ダウンロード済み更新プログラムを他のユーザーに送信する機能がデフォルトで有効に
    http://it.srad.jp/story/15/08/01/2159204/
    勝手にP2Pするな!




posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする