2018年10月07日

英単語メモ 2018/10

municipal 地方自治体の
adverse 反対する
devise (ディヴァイズ) 考案する
desperately 必死に、やぶれかぶれに
suite 一式、一揃い
chill 寒気、冷える
destined 〜行きである be destined for Tokyo。 運命にある

jeopardous 危険な
jeopardy 危険、in jeopardy 危険にさらす

vehemently (感情(怒り)): 猛烈に、強烈に
vehement [12/12] (形容詞)

provoke (論争や反発等)を引き起こす(誘発する)、挑発する
provocation 挑発

condemn 非難する
depredation 略奪

deprivation [8/12] 剥奪
deprive [5/12」剥奪する
参考:https://mickeyweb.info/archives/17212
sleep depriviation 睡眠不足
Longman
https://www.ldoceonline.com/dictionary/english-japanese/deprivation
https://www.ldoceonline.com/dictionary/deprivation

existing 既存の
introductory rate 初回価格
compulsory 【形】義務的な、強制された
endorse 承認する、支持する、(小切手に)裏書きする

radical 抜本的な。 急進的な、(反) conservative

envoy [10/12] 使節、公使。(formal):emissary
https://www.ldoceonline.com/dictionary/english-japanese/envoy
resilient [11/12] 回復力のある、弾性の

allegation 申し立て

unconscionable 不当な、不道徳な、許せない、
https://www.ldoceonline.com/dictionary/english-japanese/unconscionable










(注)
[x/12] (x=1...12) 難易度レベル12段階。 1(易)〜12(難)

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 19:20| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

Learning English メモ

Learning English メモ

* 語彙力の壁
    語彙力に関する論文:
    語彙力増強の壁:
* Mouseover辞書の威力
*「2週間でやっつける」やっつけられない本 orz
* 某OEICの勉強をやめた (^^;
* 単語を知らないと、こんなにバカげたことになる
* 語彙力増強ツール
    頻出単語集本(某OEIC):
    スパルタ式 増強ツール:
    P-Study System (無料):
    実戦:
* 検索エンジン法
    某OEICの語彙力テスト:
    アルク レベル診断テスト 単語編:
    英語語彙測定テスト:
    Vocabulary Estimator
    Word EngineV-Chec:
    Test Your Vocabulary
    英語力測定テスト 2014
TOEICスコアUP対策
* リスニング
* リスニングの壁
    DUO3.0に挫折:
    会話調のCD:
    爆笑ドラマのDVD:
    注意ポイント:
    某OEIC TEST対策アプリケーション:
* リスニング系:
    アルク レベル診断テスト リスニング編:
    VOA: TAL2US
* 某OEICテストが無料で試せるサイト 驚き!
    スキャンする感じ:
TOEIC ボキャブラリーテスト ◎
TOEIC 文法問題 ミニテスト
そのうちやってみよう編
* expectの意味
信頼できるTOEIC対策テキストをリストしてみました
TOEICの難所。part3,part4を超簡単にする2つの攻略法!
* ワザに走る (^^; Part2
* イギリス訛り
* 無料で某OEIC 頻出 600単語データを入手する方法 (P-Study system)


以前、Web上のちょっとしたテストをやってみたけど、
メモしてなかったので結果やURLを忘れてしまった。
今回はURLをメモしておく。

あまり語彙力に変化がない感じなので orz
前回は語彙力6500語前後の中級だった気がする。

* 語彙力の壁
結局、語彙力がないと太刀打ちできない。
全てのベースとなるのが語彙力。
というのが、ここまでの感想。

わからない単語がごく一部ならまだしも、大量にある状態ではとても無理。
そういう状態でモチベーションを持続するのは難しい。

これは、「これから勉強するぞっ!」って思って
教材なり、なんなりを入手してやり始めると、最初に突き当たる巨大な壁であることは
全員体験済だと思います。 xD 
orz
「スタートしたら最初のハードルに引っかかって転んじゃった!」って感じ。

例えば、リスニングのために教材買ったけど、知らない単語だらけで
とてもリスニングできる状況じゃない!  という体験 (^^;
知ってる単語さえ聞き取れないのに、知らない単語が。。。(ry 
こういう状況が文法問題やリーディング問題でも出現する。

同時に二つのことはできないぞっ! (シャキッ 
orz

語彙力がないせいで効率が悪い悪い。
悪いにもほどがある。 xD
参考:
僕たちが待ち望んでいたTOEICリスニングが"聞こえない"3つの原因が解明された
http://thisisenglish.jp/%E5%83%95%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E5%BE%85%E3%81%A1%E6%9C%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%9Ftoeic%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E8%81%9E%E3%81%93%E3%81%88%E3%81%AA/
上のページに自分が体験して、くじけてしまった時に感じたことが、
まさにズバリと書いてあった。

語彙力に関する論文:
英語初級者向け「TOEIC語彙1,2」の 選定とその効果
http://hanamizuki2010.sakura.ne.jp/public_html/data/2003%20Nichidai%20Kiyou%20b36.4.pdf

語彙力増強の壁:
TOEICスコアと単語力の相関
http://www.toeicbook.com/colum/tangosuu.html
ということで、ほんと痛感するのが語彙力。
じゃぁ、どうするかって、選択肢はいろいろありそうだけど
短時間で効率が良さそうなのは中々ないのだ。
そんなうまい話は、中々落ちてない。:D 
特定の試験に出る頻出単語集はあるけど、本(紙)になってるので使いにくかったりするのだ。

* Mouseover辞書の威力
話は変わって。(オイ
リーディング関係。
Web上で英語のページを読むのに、いちいちコピペして辞書ツール呼び出さなくても良いツール。
FireFoxなら「Mouseover辞書(+英辞郎)」。
http://maru.bonyari.jp/mouseoverdictionary/
Chromeなら、
Weblioポップアップ英和辞典
https://chrome.google.com/webstore/detail/weblio%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E8%8B%B1%E5%92%8C%E8%BE%9E%E5%85%B8/oingodpdjohhkelnginmkagmkbplgema?hl=ja

このツール(Mouseover辞書)、劇的な効果がありました。
"読み続けるモチベーション"に関して。
これを 導入するまでは英文ニュースを1ページ(1/6ページ)読むのがやっとだったのが、
(コピペして辞書表示という手順)
6ページまで読める様になったことに大きく感動した記憶があります。
(内容は外国で起きた人質たてこもり事件)
同じモチベーションなら6倍(当方比 :-)の効率になる。
でも、読み続けられる事によってモチベーションはさらにアップするので、
総合的な効果はさらに増加します。

*「2週間でやっつける」やっつけられない本 orz
最初の頃に某OEIC用の「直前2週間で覚える文法これだけ」って感じの
ペラペラな文法書を購入。:D
薄い割に分かり易くて良い本だったけど、ここでも
知らない単語が頻出して効率が良くない。orz
2週間じゃ終わらない本だった。:D

* 某OEICの勉強をやめた (^^;
結局、語彙力不足で「勉強どころじゃない」ということがわかってきたので、
ある時点で、もう問題を解いたり覚えたりするのをやめちゃいました。
で、
某OEIC単語の暗記をP-Sutudy System で開始したのだった。

* 単語を知らないと、こんなにバカげたことになる
以下は、本当は英語だけど、日本語に訳してみた。
 [例題1]
    ジェーンは今日、AAAABBBBするためCCCCDDDDを提出した。
    するとスミス氏が、それはEEEEだからFFFFした方がいいと言った。
    設問: ジェーンのPPPPは何か?
    選択肢: 
        (a) ジェーンはGGGGだ。
        (b) JJJJだ。
        (c) 今日はKKKKだ。
        (e) ジェーンはMMMMだ。
黄色い部分が知らない単語。xD これは極端な例だけど、単語をほとんど知らない初期のころはこういう状況なワケです。 例え日本語で書いてあったとしても、この問題は解けないでしょ。 :D これがPart1〜Part7の全てで起こる。 パート別の問題集や対策本を勉強してても常にこういう状況に遭遇する。 勉強だから単語を覚えながら進むんだけど、 本当は単語の意味が分った上で、「リスニング力」「読解力」「文法力」を習得する必要が あるんだけど、知らない単語が多いと「何とか力(りょく)」を鍛える以前の問題に なっちゃって、その非効率さにもうウンザリしちゃうんです。 こういう状況は、 全員体験済だと思います。 xD ポイント: 最初の1回の時間が無駄になる。 初めてこの問題に遭遇した時は、どう聞いても、読んでも正解できないワケだから 問題を聞いて、当てずっぽで解答するまでの時間に1分かかったとして、 仮に100問だと100分、 なんと1時間40分もの時間が無駄になるのだ。 これが非効率性の根本原因なワケです。 * 語彙力増強ツール 結局、一番効率が悪いといわれている方法、 すなわち、 単語と意味を1対1で何の脈絡もなくひたすら覚えまくる「スパルタ式」:D (注3) このスパルタ式をある程度こなしてベースを積み上げないとだめだという結論。 一応、例文で単語の使われ方等々の確認はするんだけど。。。 これが、やっぱり苦痛。 (爆 頻出単語集本(某OEIC): 300語程度の「これだけ」って感じの文庫本を買った。 非常に説明が丁寧ですばらしい本だったけど、紙ベースなので 検索性や単語のデータとしての再利用性が全く駄目だったりする。 せめてPDF化されていれば検索性は格段に向上することは間違いないんだけどね。 結局60単語くらいで放棄してしまった。(オイ スパルタ式 増強ツール: いろいろ試したけど、「 英単語学習ソフト P-Study System 」というツールが 一番良さそうな感じだった。 このツールでも大体三日程度で挫折します。xD 大切なのは三日坊主でも、それを定期的に繰り返せば 何もしないよりはマシだということ。 ここで難しいのは「定期的な三日坊主ができれば、そもそも苦労はしない」 という状況。(爆(爆 orz P-Study System (無料): スパルタ式の中では良く考えられていて、非常に好印象なソフトだった。 メチャメチャありがたいソフト。 (1) CD-ROM付の辞書から音声を抜き出して設定すれば、 本物のネイティブ発音を聞きながら学習可能。◎ (2) 間違えた単語を何度もしつこく出題してくれる。◎ (3) 数種類のスパルタ方式を選択できる。:D (4) 単語登録も可能。(ただし、手動だとめんどくさい) (5) 有名どころの単語集を追加可能。 ◎ http://www.takke.jp/pss/additional_questions.php (6) 記憶力の推移をグラフで表示してくれる。 (7) 記憶と忘却の管理をしてくれる。 (8) ランキングに参加すればモチベーションもアップする。 (9) PDIC(+英辞郎)と連携して単語の例文表示が可能 ◎ (10) その他いろいろたくさんの学習方法が用意されている。 これでだめなら「もうだめだぁ!」(爆(爆 っていうくらいのソフトだと思います。 実は、このソフトに「頻出単語集本」に載ってる単語を流し込めれば テスト対策としては 非常に効率が良いんだけど、 ほとんどの書籍物はテキストデータが付属しないので、それができないのが残念な点。 と思ってググってみると、 キクタンTOEIC(R) Test Score 例文音声【英単語+例文テキストデータ付】(アルク) [ダウンロード] というのがあった。 このテキストデータをこのツールに流し込める様に加工するのが良いと思います。 本に載ってる単語を解説を見ながら、いくらにらめっこしてても限界があるので(体験済)、 このP-Study Systemで使える様にするのがやはり良いと思います。 スマホ・アプリとか電子辞書とか他にも手段は多数あるんだけど、パソコン上なら これでしょ って感じでしょうか。 実戦: (1) PDIC+英辞郎の連携 ON。 これで例文があれば表示される。 (2) ネイティブ発音データを導入して単語音声も発生させる。 という状態。 英単語が出題されて、日本語の意味を4択から選ぶ方式を選択した。 これを使って以前に某OEIC600(2000単語)と某OEIC800(2000単語)の問題を2周づつと 某OEIC800-Over(2000単語)の2割くらいやって 挫折した経緯がある。:D ( http://www.takke.jp/pss/additional_questions.php ) これに頻出単語集(300語程度)の書籍にある単語を一部手動で追加したものの、 膨大な手間がかかるので途中で挫折した。orz 結局、長続きしないからアレなんだけど、(^^; このスパルタ式で完璧に覚えようという事ではなくて、 語彙力が不足しすぎて先に進めない状況をある程度緩和するのが目的。 で、 ある程度やるとどうしても覚えられない単語が出てくるので それらをまとめて別の手法で覚えた方が効率が良さそうな気はする。 例えば、よく言われている「エピソード記憶」や「語幹/語源」を用いる方法。 あと、分野別にカテゴライズできるともっと良いんだけど。。。 例えば、 「科学」という分野は「興味があるから完璧に覚えたい」という感じで 小さな単位で区切って覚えていくと達成感もあって、モチベーションも 持続しやすい。 「金のフレーズ」を使ったTOEIC語彙力アップ法 http://wholenewideas.blog118.fc2.com/blog-entry-51.html で、Web上で簡単に語彙力テストができるサイトをやってみた。 某OEICの語彙力テスト: Weblioのテスト http://uwl.weblio.jp/vt/take?bc=exam&mc=TOEIC# 解説 http://uwl.weblio.jp/info/about-vocab-test-exam-toeic これを、470点から順番にやってみたら、大体orzなんだけど(ABCC)、:D 最後にダメもとで「950点突破対策」を試してみたら、 「C判定」でorzだった。(注2) でも、そんなに難解じゃなかった感じなので、もう一回やってみたら、 「A判定」で「950点突破可能」と出た。 xD (^^)/ このテスト、絶対信じない (爆(爆 このテストは難しい: このテストは25問あって23問以上正答しないと「A判定」(突破可能)がでない。 5択式だけど、5択目はどれにも該当しない場合だから、 「必ず正答が含まれている5択式」より難しい感じ。 オチ: このままだと、気分が悪いので :D 3回目やってみた。 見事「D判定」(突破困難)でした xD なんかスッキリした。(爆 偶然知ってる単語が多くて感も冴えてただけだと。:D (注2)実は、よく見てなくて「C判定」は、「突破可能」判定ということを 後で知った。だからorzじゃないのかも。(オントカヨ アルク レベル診断テスト 単語編: http://www.alc.co.jp/eng/lvl/words/ 以前も「中級」判定で今回も「中級」だった。 orz 英語語彙測定テスト: 語彙力「10,140語」と出た (^^)/ ほんとかなぁ。 http://englishvocabularytest.web.fc2.com/ Vocabulary Estimator 語彙力「11,400語」と出た (^^)/ ほんとっぽい :D 思い出せない単語が結構あって、ちょっと悔しかった。 「これ覚えたのになぁ〜 orz」 って感じ。 読解問題なら前後関係からある程度予想可能かもしれない、 というか、4択にしてくれればもっと正解を増やせた感はある。 4択人間。xD http://www.prolingua.co.jp/vocab_est_j.html Word EngineV-Chec: 語彙力「6,709語」と出た。やっぱりこの辺が現実的か。 テスト後にメアド登録しないと結果が出ないので注意。 orz http://www.wordengine.jp/vflash/levelcheck と、思ったら、 TOEIC900点の僕の語彙力から考える、900点取得に必要な単語数 http://gogaku-to-sekai.com/toeic900-vocaburary/ そういうことか。参考になるページだ。 Test Your Vocabulary http://testyourvocab.com/ 語彙力 6,770 words だった。 orz 英語力測定テスト 2014 http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/ 基礎編 結果 120点/150点中 文法 4/5, 会話 3/5 , リスニング 5/5 中級の下だった。 orz 応用編 結果 70点/150点中 ビジネス 2/5, 会話 2/5 , リスニング 3/5 これは難しい。 orz 会話の慣用表現が全然だめだった。 TOEICスコアUP対策 このページは良さそう。そのうち読もう (^^; http://www.vocaboost.net TOEIC PART7!読解問題は初心者でも点が取れる問題 http://www.toeic-study.com/cat3/post_124.html * リスニング 初めて某OEICを受けた時の衝撃。 ほぼ無防備で受けたのも一因なんだけど、 「これはかなりマズイ」というほど全く聴き取れなかった。 マズイにもほどがある! (爆 というのを、受けてる最中に感じました (^^; この時のショックがその後のモチベーションになったことは事実。 * リスニングの壁 いろんなところに壁があって大変だ :D しかも何重にもなっている。 DUO3.0に挫折: ショックの勢いで購入 :D どうしてDUOかというと、ググると大体DUOに行き着く。xD 英語耳も語彙力もない状態で、ひたすら聞きまくりました。:D 覚えてないけど6周くらいは聞いたかも。 ただ、単語の意味を確認しながらだと膨大な時間がかかるので、 聞き流すだけになりました。 その結果、単語は全く覚えられませんでした。(爆(爆 (DUOは単語暗記用なんだけどね :-) ただ、耳が慣れてきてようやく「英語が英語風に」(爆 聞こえる様になった気がしたのも事実。 会話調のCD: DUOに飽きてきたのと、会話調のしゃべりが少ないので不安になってきて、 簡単な会話文のCDに切り換えました。 駅で、とか、スーパーで、とか、レストランで、とか、そういうやつ。 DUOよりも簡単な内容で、これも聞き流すのが精一杯でした。 でも、 さらに耳が慣れてきたのがハッキリと分りました。 爆笑ドラマのDVD: 時は流れて。。。(オイ またまた、新しい素材に誘惑されちゃいました。 「フレンズ」という爆笑コメディのDVD。 これも、ググった末に行き着いた物件だった。:D せっかくなので、 最初は日本語字幕や日本語吹き替えで見ちゃおっと。。。すると もう、爆笑につぐ爆笑で、呼吸困難になるくらい笑いコケちゃいました。 次に英語字幕の英語音声に切り換えてみると。。。。。。。 ピクリとも笑えませんでした。 orz 日本語音声に切り換えると。。。 爆! 爆! 爆! (オイ しばらく我慢してやってみたもののこれも挫折。 コメディは初心者向きじゃないのは分っていたものの、予定通りだった。(^^; 今度は「アリー my Love」にしちゃおかな (オイ これもコメディだった。 orz http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC_my_Love コメディはだめだ。 じゃぁどうすれば? to be continued ... Stay tuned. Fin. (オイ 注意ポイント: 某OEICの得点アップが目的なら、某OEICに直結しない教材は避けた方が良いみたいです。 自分の場合は語彙力なさ過ぎでモチベーションが続かなくなったのと、内容がおもしろくないので :D モチベーションアップのためドラマとか映画とかのDVDを買ってみましたが、やっぱりダメでした。 DUO3.0も某OEICに直結しないという意味で、お勧めしていないページを何件か見ましたが かなり納得してしまいました。 某OEIC TEST対策アプリケーション: パソコン用のを2種類買ってみた。 1つは、各パートを自由に学習可能で自分的にはなかなか良いソフトでした。 もう一つのソフトは、 一定以上の点を取らないと次の問題(Part)に進めないという形式。 これだと全く練習になりません。 だめソフトでした。orz * リスニング系: アルク レベル診断テスト リスニング編: http://www.alc.co.jp/eng/lvl/listen/中級」だった。orz 某OEICのリスニングは「某OEIC対策"脳"」を鍛えないと難しい。xD これ例題が簡単なので「これくらいならできそう」と思うんだけど、 本題になると全然違うくて orz 中級といっても微妙というか、中級の幅が大きすぎる。 VOA: TAL2US 先生が生徒に教えてる映像。 これは珍しい。 いい物を見つけたかも。 http://learningenglish.voanews.com/media/all/talk2us/latest.html?z=3662 * 某OEICテストが無料で試せるサイト 驚き! 驚いた。 以下の紹介サイトのリンクをクリックすると、いきなり某OEICテストが 始まります。Part1〜全部らしい。 驚きのサイト!:TOEIC問題や単語チェックテストに無料でチャレンジできる!!! http://blogs.yahoo.co.jp/yukarimatsuoka725/29501026.html Part1とPart7だけやってみた。(Practiceの方) というか、時間もアレだし点が取れそうなのはPart1/Part7しかない。 orz Part1: 正答率 80%(8/10)だった orz ここは10/10にしないとマズい。 Part7: 正答率 80%(37/46) 結果分析: 間違いは最後の3セットあたりに集中していて、それ以外はほぼパーフェクトだった。(不正答1つのみ) Part7の最後2のセットは、壊滅に近い感じになっちゃった。 orz (1) 知らない単語が増加。 (2) 思い出せない単語も増加 (^^; (=知らない単語) :D (3) 設問のキーになる単語が知らない単語になる。 (4) 日本語になったとしても、考えてしまう設問と選択肢 :D になる 最近はおもいっきり某OEIC対策をサボっている状況でこれくらいなら (^^)/ なのかも。 仮にですよ、 もっと某OEIC対策して最後の3セットであと4問正答できたとすると、 Part7の正答率が89%(41/46)となって、もうオーバスペック じゃないか?(爆 調べてみると以下のリンクに書いてあることの大半が自然にできていた ことが分った。当然12分できたワケじゃないんだけど。 この先生の本音は、やはり「語彙力」と指摘しているのも事実。 まさに語彙力。 他にもいいことたくさん書いてある (^^)/ 英語ができない人のための通信講座 【よくこんな恐ろしい…】TOEIC Part7対策は12分38秒で終わらせなさい http://thisisenglish.jp/%E3%80%90%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E6%81%90%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%84-%E3%80%91toeic-part7%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AF12%E5%88%8638%E7%A7%92%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%89/ スキャンする感じ: Part7の6割くらいは、読むというより「スキャン」する感じ。 最初に設問を2つ分読んだ後、本文を2行までは行かないけど、 それに近いくらいの範囲で視点を移動させて 視点が次の範囲に移った時点でスキャン終了。 というのをちゃちゃっと続けていって、設問に該当する範囲がスキャンされた時点で 解答にチェックする。 という作業を延々と繰り返すので途中で飽きる。(^^; TOEIC ボキャブラリーテスト ◎ 頻出220と330のテスト。 中々良い。 http://english-learninghelp.com/testquizgame/toeic_vocab990.html TOEIC 文法問題 ミニテスト これも良さそう。 http://english-learninghelp.com/testquizgame/toeic_test.html そのうちやってみよう編 英語・英会話の学習方法と上達のコツ http://success-english.net/ 英語リスニング初心者にぴったりのPodcast http://yuruenglish.blogspot.jp/2010/09/podcast.html TOEIC PART2対策!リスニングで真っ先に攻略したほうがいいのがPART2! http://www.get-toeic.com/listening-006/ * expectの意味 気象情報の場合: be expected 〜 で、〜と予想される。 他の意味: 待つ、期待する。 信頼できるTOEIC対策テキストをリストしてみました http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/236834054.html TOEICの難所。part3,part4を超簡単にする2つの攻略法! 攻略系 (^^; http://www.toeiclab.com/toeic%E3%81%AE%E9%9B%A3%E6%89%80%E3%80%82part3part4%E3%82%92%E8%B6%85%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%92%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%94%BB%E7%95%A5%E6%B3%95%EF%BC%81/ * ワザに走る (^^; Part2 【悪魔技】世には美人がたくさんいるのに…TOEIC Part2で苦労している場合じゃねえぜ(気に入ったらシェア!) http://thisisenglish.jp/%E3%80%90%E6%82%AA%E9%AD%94%E6%8A%80%E3%80%91%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%81%AF%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AB-toeic-part2%E3%81%A7/ * イギリス訛り TOEICのイギリス発音・オーストラリアなまり http://www.edusolu-english.com/html/toeic-info_6.html BBC Learning english かなり良い感じ http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/ TOEICは3,714単語?。非常に重要なことが書いてある。 http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/02/toeic3714.html * 無料で某OEIC 頻出 600単語データを入手する方法 (P-Study system) apsse / Gapsse http://kussharo.complex.eng.hokudai.ac.jp/~knishida/apsse/ 上のソフトをダウンロードして、GUIを起動、 「お気に入り」から「TOEICの最頻出600」を選択するだけでP-Sutdy System用の辞書が出力されます。 それをダブルクリックすればP-Sutudy Systemに登録されます。 これは便利。 (^^)/ EnglishTestPrepReview http://englishtestprepreview.com/toeic (注1)自分は電子辞書に某OEIC単語・熟語学習機能があるものをその後購入しています。 (注3) 実際には4択式等々 リンク覚え書き: 怪しいTOEIC運営組織 http://www.samoanet.com/category30/entry29.html TOEIC 勉強法 3ヶ月でTOEIC800を突破する勉強法 TOEIC勉強法の極み http://toeicsenryakuron.dousetsu.com/contents/benkyouhou/benkyousuruna.html Twitter からログを吸い取るツール http://www.twimemachine.com/ http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/blog-entry-264.html TOEICの点数が伸びない人によくある7つのパターンとその対策 http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/blog-entry-313.html 中級レベルの話 http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_141.html キム デギュンの著書 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A0-%E3%83%87%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%B3/e/B004LU1Y78/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&tag=asuccfail-22
posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする