2015年02月03日

Raspberry Pi 2 !! (OoO) (TT) orz

Raspberry Pi 2 !!

く、くやし過ぎる。

orz
orz
orz

せ、性能6倍ですと?
RAM 1GB !
4コア 〜〜〜 !!

orz

もう売ってるって?

(涙

値段もほぼ同じって。。。。遠い目



posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(5) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

2015 Raspberry Pi B+ を買った日

2015 Raspberry Pi B+ を買った日
* はじまり
Raspberry Pi B+ を少し前に買ってあった。
マイクロUSBケーブルがみつからないので放置してあった。

で、USBケーブルを680円で買ってきた。orz

* 起動までは簡単だった
初ラズパイだけど、巷に情報が溢れていて助かった。
HDMIモニタなんて近くにないので、全部UART接続で済ませた。

sshやftpサーバもデフォルトで動くし、無線LANアダプタもすぐ動いたし、
あっけなく終了。

* Hardware memo
UART:
    115200bps
    TX = GPIO 8pin
    RX = GPIO 10pin

* 11bit PWM のオーディオ出力がノイズだらけで orz
なんか、大粒の雨が降ってる様なひどいノイズが乗る。
ノイズがなければ11bitのPWMの音はそこそこ聴けるんだけど、
    http://mpu.seesaa.net/article/408632152.html
ラズパイの音はちょっとひどい。

ダメよ 駄目すぎ。 xD

* Volumio
フォーラム
https://volumio.org/forum/

ということで、USB DACをつなげてVolumioなんだけど、
これ、なんで別イメージなんだろう、
簡単なのは分るけど、apt-get対応して欲しい(詳細未調査)
イメージ作成中。。。 orz

* Volumio v1.51 orz
現在の最新版Volumio v1.51は、動作が怪しくてダメだった。
NASの認識ができないし、Libraryや設定ページを開くと応答が帰って来ない。orz
でもWebラジオだけは動く感じ。
ポイント:
シリアルコンソールが無効になっているので、
無線LANアダプタを有効にするためには、
まず有線LANを使った設定が必要。
これ、 orz orz orz だった。
orz

* Volumio v1.41 OK (^^)/
v1.51は駄目そうなので、一つ前のv1.41にしたら何の苦労もなく動いた。 (^^)/ 
v1.51とは一体何だったのか orz orz orz

v1.51の変更点
https://volumio.org/forum/changelog-t1575.html

Volumio v1.41 Download
http://sourceforge.net/projects/volumio/files/Raspberry%20PI/1.4/

しばらくはv1.41を使ってみる。

ポイント:
(1) rpi-update をRaspbian上で実行しておく。(念のため)
(2) Volumio上でapt-get dist-upgradeすると、Volumioが壊れるらしい。 
    [Solved] Volumio 1.5.1 & apt-get dist-upgrade
    https://volumio.org/forum/volumio-apt-get-dist-upgrade-t2123.html
(3) Windows7でNAS用の共有フォルダを設定する時は、
    guestユーザとeveryoneユーザを共有フォルダのユーザに追加する。
(4) guestのパスワードは、なし。
    Volumio上ではユーザ名「guest」でパスワードなし。 
    Windows7上で
    コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\ネットワークと共有センター\共有の詳細設定
    で、「パスワード保護共有」の「パスワード保護の共有を無効にする」にチェック。
    この設定はユルユルなので、個人的なメモです。



参考:
WinSCP
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winscp/

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

Raspberry PI 購入前のメモ

Raspberry PI 購入前のメモ
* はじまり
ラズパイメモ。

* 無線LAN化(Wi-Fi)
以下のバッファローのアダプタを購入してパソコンで使ってみたら、性能が悪くてorzだったので、
ラズパイ用に格下げだ。(PLANEXの製品のほうが全然性能が良かった)
親機モードを使うとラズパイが無線LANブリッジ(AP?)としても使える様だ。

BUFFALO WLI-UC-GNM

Raspberry Piを無線LAN対応させてみた
http://kingyo-bachi.blogspot.jp/2013/07/raspberry-pilan.html

Raspberry Pi の無線AP化
http://seriousbarbarian.blogspot.jp/2013/08/raspberry-pi-ap_8.html

Linux Wireless LAN動作検証メモ
http://marigold.sakura.ne.jp/linux/wlan/

raspberry pi で認識しないUSBタイプの無線LAN子機 wli-uc-gn を簡単に使う方法
http://tumblrmap.com/post/JQ6JMIf3

* 電源には要注意
Raspberry Piで消費電流測定
http://www.pc-links.com/blog/raspberrypi/status/

Raspberry PiでセルフパワーUSBハブなしでWiFi接続を安定にする2つの方法 
http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/165.html

RaspberryPiの電源トラブルとその解決方法
http://gmx.dip.jp/wp/2013/01/12/raspberrypi%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%96%B9%E6%B3%95/

* ミュージックサーバー化
I2S出力も出るようだ。

Raspberry PIでMPDとUSB DACを可能にするRaspyFi (DSD再生も可能)
http://vaiopocket.seesaa.net/article/374988227.html
http://www.raspyfi.com/

Raspberry Pi ALSA I2S ドライバ その2 
http://abc002.blogspot.jp/2013/05/raspberry-pi-alsa-i2s.html


* UART接続
Raspberry Piでシリアル通信 - そらみみの声
http://www.soramimi.jp/raspberrypi/rs232c/index.html

Raspberry Piのシリアルコンソール用クロスケーブルを作ってみた
http://h2np.net/mynotebook/post/618

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

Raspberry Pi vs その他のLinuxボード

Raspberry Pi vs その他のLinuxボード
*はじまり (注1)
Raspberry Piの「Pi」は「Python」に由来している。
最初期のものは起動後にPythonのコマンドプロンプトが表示されるものだったからだ。
最初の1万台は中国製。(多分その後も同じだろう)

* 元祖?!
何がどう元祖かはアレだけど、自分の中ではEthernetと2MバイトのDRAM積んだこれが、印象的。
持ってないけど。
これを買うのをやめたのは、Ethernetのスピードが非常に遅くて使えないって記述をどこかで見たため。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01271/

* 他ボードとの比較表
ざっくり、比較表を作ってみた。
rasberry-pi-vs-linux-borad.png
表にするとaitendoの「IMAPX210-MB」のすごさがわかる。
Beagleboneの立場が微妙だ。
Olimexも結構微妙だけど、2100円の「iMX233-OLINUXINO」は買いやすいね。(今時ARM9だけど)

どうせ、Ras-Pi とかaitendo のは瞬殺で当分入手できなさそうだし。
それにしても、Olimexは基板メーカであることを利用してやりたい放題できると。今年も。(爆(爆


* Raspberry Pi (B)
http://www.raspberrypi.org/
http://www.raspberrypi.org/faqs
保存して見ると超高解像度写真 from Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/Raspberry_Pi
大きさ:
基板寸法は本当にクレジットカードサイズだ。
突起部分はあるものの、最小限になるように配慮されている様だ。
基板固定用の穴がないのだった。 orz

Raspberry Pi の無料PDF雑誌 "The MagPi" :
http://www.themagpi.com/
Raspberry Pi コミュニティが作る無料のPDF情報誌。
A Magazine For Raspberry Pi Users


* aitendoのIMAPX210-MB
http://www.aitendo.com/product/4494
Flash ROMの2GBというのは、2GBのMicroSDカード付属しているからじゃないかと思う。(謎)
ラズパイもそうだけど、中国製なところがちょっとアレかな。

* Olimex OLinuXino A13
今のところEUR 40(4200円 @105円) という値段が提示されている。
http://tech.groups.yahoo.com/group/olinuxino/message/509
Ethernetは、"オプションでオンボードにWiFiモジュールしか載らない"。
というのがちょっとね。WiFi付けたら+1000円はかかりそう。
実質5200円程度か。
http://www.olimex.com/dev/a13-olinuxino.html

* Olimex iMX233-OLINUXINO-Maxi
Olimex製。
Cortex-A/R/Mの時代に、Thumb2命令のないARM9というのが、ちょっと orzだけど。
大きさ:
基板の大きさ自体は、Raspberry Piと似ている(+4mm)ものの、突起部分が結構大きいので
全体としては、ひとまわりくらい大きい感じがする。
基板固定用の穴が一応ある。
http://www.olimex.com/dev/imx233-olinuxino-maxi.html

OLinuXino Yahoo Group forum
http://tech.groups.yahoo.com/group/olinuxino/

* Beaglebone
値段的には、もう別カテゴリな感じ。(爆
メリットがあるとすれば、多数のピンソケットがあるので電子工作はし易いね。
http://www.adafruit.com/products/513



*その他

DevKit8500D 
http://www.armkits.com/Product/devkit8500d.asp

49ドルのAndroidミニPC「VIA APC」発表、7月出荷。Neo-ITX フォームファクタ
http://japanese.engadget.com/2012/05/22/49-android-pc-via-apc-7-neo-itx/


* 玄箱
BeagleBoard:(1)事始め
玄箱HG:
18000円前後
CPU PowerPC
Clock 266MHZ
DRAM 128Mbyte
Giga Ether
USB x2

玄箱Pro
CPU ARM9
Clock 400MHz
DRAM 128Mbyte


(注1)このページの内容は独自にまとめた内容なので、より正確な情報は情報元から直接入手する様にしてください。
        価格やサイズ等の「数値の端数」は省略あるいは適当に四捨五入しています。





参考リンク:
Raspberry Pi Review & Initial How-To Setup Guide
http://www.techspot.com/review/527-raspberry-pi/




posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする