2018年01月06日

Rust言語でSTM32マイコンメモ 2018

Rust言語でSTM32マイコンメモ 2018
はじまり
(1) 
2018年初頭。素晴らしいページを発見したのでひとまず。メモ
STM32F4Discoveryボード用
ARM Cortex-M 32ビットマイコンでベアメタル "Safe" Rust
https://qiita.com/tatsuya6502/items/7d8aaf3792bdb5b66f93

上のページの方の解説が丁寧で感激しました。

発見したばかりなのとLinux用なので、Windows上でも可能かどうか試してみようと
思います。

オリジナルの英語記事はSTM32F3Discoveryボードのようです。
https://japaric.github.io/discovery/02-requirements/README.html


ちなみに、
レジスタ直設定型の LEDチカチカ + 簡易プリエンプティブ型マルチタスク
で、コンパイル後の

FLASHサイズ1440バイト、SRAM 4バイト

だそうです。

これは試したい。


(2) 
    Rustで組み込みプログラム(Cortex-M)
    http://park11.wakwak.com/~nkon/homepc/rust_embedded/

    このページはNucleoでSTM32Cubeを使っている。
    そのうちためそう。

posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 13:51| Comment(0) | Rust言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。