2016年02月03日

Arduino/Genuino 101 のメモ 2016/02

Arduino/Genuino 101 のメモ 2016/02
Arduino/Genuino 101 の追加メモ 2016/02

arduino.ccから「Arduino/Genuino 101」というボードが出たらしい。
https://www.arduino.cc/en/Main/ArduinoBoard101
    回路図
    https://www.arduino.cc/en/uploads/Main/Arduino101Schematic.pdf
2015年に発表されていたらしい。
先月末にRSコンポーネンツから発売開始の案内が来ていた。
Arduno/Genuino 101
@4748円

arduino.cc的には「Arduino Uno」の後継という位置づけらしい。
あれ? Leonardoはどうした?
と思って調べてみると既に退役(Retired)してしまった様だ。
https://www.arduino.cc/en/Main/Products
Unoより後に出たのにね。
というか28pin DIPというのがミソだったわけだから当然の消滅なのか。

で,101,
2015年に起きたArduinoの内紛のため,
アメリカ国内では「Arduino 101」,
それ以外の国々では「Genuino 101」という名称らしい。

* Arduino / Genuino 101は CPUが Intel i386 + ARC になった
CPUなのかMCUなのかMPUなのかの表現は置くとして, :D
Intel CurieモジュールというSoCモジュールの中に
Intel QUARK SE (i386) 
    http://www.intel.com/content/www/us/en/embedded/products/quark/mcu/se-soc/quark-se-soc-product-brief.html
    https://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Quark#Intel_Quark_SE
    ブロック図
        http://www.cnx-software.com/2015/11/06/intel-unveils-three-new-micro-controllers-for-iot-quark-d1000-quark-d2000-and-quark-se/
というホスト(メイン)プロセッサと
ARCというサブプロセッサ及び
BLE,加速度センサ,ジャイロセンサモジュールを内蔵している。
RTCも内蔵。
Intel QUARK SE (i386):
    32bit 32MHz動作
    Flash 192KB (ユーザが使えるらしい)
    8KBの命令キャッシュ
    浮動小数のコプロはなし
ARC プロセッサ:
    https://en.wikipedia.org/wiki/ARC_%28processor%29
    32bit 32MHz動作
    Flash 192KB
    浮動小数のコプロあり
    8KBの命令キャッシュ
SRAM:
    トータル80KB内蔵されているがユーザが使えるのは24KBの様だ。
パターンマッチング・アクセラレータ:
    パターン認識をハードウエアで行うための,
    128入力を持つニューロン素子が128個内蔵されているようだが
    この機能がArdunio側でどうサポートされているかは不明。
その他:
    (1) DACはない。 orz
    (2) I2Sあり。ボード仕様として使えるかどうかは不明。 
    (3) DMAあり。
    (4) USB 1.1 デバイス機能あり。

* リアルタイムOS ViperOS
2016/02時点ではほとんど使えないが, 2016/03ごろに正式搭載(デフォルトで)となる様だ。
Intel Edisonでも使われているらしい。

* Genuino 101でハローワールド!
Say Hello to Genuino 101!
http://www.rs-online.com/designspark/electronics/jpn/blog/say-hello-to-genuino-101

* 日本ではまだ使えない Genuino 101 ボード (2016/02時点)
まだ,技適が通ってない様なので日本国内のホビーユースの使用はできません。
じゃあ,コンパイルだけでも,と思ってGenuino 101対応済みのIDE,
ArduinoIDE v1.6.7を入手したものの,
国別情報を見ているのか「Genuino 101」関連のライブラリは全く出現しませんでした。
orz
orz
ひどすぎないか?
orz

* NDAの壁
Intel Quark, Curieの詳細なデータシート等は
秘密保持契約(NDA)をIntelと結ばないと入手できない様だ。
orz
orz
orz
Intel Edisonもそうだったらしい。

て,いうか,
Arduino/Genuino 101は
「エントリー向けモデル」で,Unoの後継なので
「データシートよこせ」
という人向けではないのです。
orz

遠い目


米ドルで$30なので秋月のズバリ価格で
税込み4250円くらいなら記念に xD 買ってみる手もなくはない。。。


* 内蔵電源レギュレータ容量は1500mA
これは強力。



posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:00| Comment(0) | duino系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。