2013年05月21日

PIC18F: SDCC Tips (2) 2013

SDCCの最新版v3.3.0がリリースされています。
http://sourceforge.net/projects/sdcc/files/sdcc-win32/3.3.0/
SDCCというのは、PIC18F用のC言語コンパイラを含んだ無料のツール。

SDCCの過去のバージョン全ての累計ダウンロード数は40万回程度。
1つの正式版の平均は3万回程度でしょうか。
さらにナイトリービルドを加えると相当数のユーザがいそうです。
ただし、そのなかでPICユーザがどれくらいいるかは不明。:D

以下、SDCCのPIC18Fコンパイラについての話。

* ソフトウエア・スタックは256バイト
関数の引数の保持やローカル変数を保持するソフトウエア・スタックのサイズは
256バイトである。(スモールモデルの場合)
ラージモデルを使えば制限はなくなるが、現在ラージモデルはデンジャラス扱い。
orz
従って、大きなローカル配列を使ったりするのは、ちょっとアレかも。
そういうのはグローバル配列にするのが無難。


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 20:50| Comment(0) | PIC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。