2013年01月31日

[解決] mrubyがRakeでコンパイルできない orz   2013/01

しばらく、遠ざかっていたmruby。
久しぶりに、変更差分を更新したらビルドがMakeからRakeに変更になっていて、
別世界だった :D

Windows7/MinGWコンソール/Ruby-1.9.1上

$ make
ruby ./minirake
(in mruby)
rake aborted!
undefined method `cc' for nil:NilClass


れ、Rake一発コンパイルができないっ!!

この「cc」がどうも、
export cc=gccとか
export CC=gccとか
make CC=gccとか
ruby ./minirake cc=gccとか
alias cc='gcc'とか
全部だめだった。(爆
cc自体はgccのシンボリック、あっ!!
MinGWは、シンボリックリンクの概念がないのだった。
でもccコマンドを打つとgccがちゃんと起動する。
gccをccに物理コピーしてみるとか、
もう何をやってもだめなので、

第1次遭遇失敗、確定。(爆

手ごわいな。

どうもこちらの方々のページがヒントになりそうだけど、
http://ror.hj.to/r/blog/blog/1
http://onmessage.ws/wordpress/?p=745


探査は続く......

(2013/02)
ubuntu上でやってみたら無問題でコンパイルできた。 orz
MinGW上はしばらく様子を見よう。

(2013/02)(2)
山ちゃんさんに教えていただいて、解決しました。
Rubyのバージョンをv1.9.1からv1.8.7に下げたら、(実行パスを切り換えただけです)
Rake一発コンパイルOKになりました。
しかもMS-DOS窓からもMinGWコンソールからもコンパイルOKになりました。
(^^)/


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 00:01| Comment(2) | mruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すでにmakeできたかもしれませんが、下記のことをやったらmakeできましたのでお知らせしておきます。
MinGW、ruby187、Gnu makeをインストールしてパスを設定し、MS-DOS窓でmakeで通りました。cygwinでは、setupでインストールされていたgccをアンインストールして、MinGWのパスを通してあげたらmakeできました。以上報告まで
Posted by 山ちゃん at 2013年02月07日 13:08
こんばんわ、
コメントありがとうございます。
Rubyのバージョンを1.8.7に下げたら見事にコンパイルできました。(^^)/
DOS窓とMinGWコンソール両方でOKでした。

ありがとうございます。助かりました。 m(__)m
Posted by audin at 2013年02月07日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。