2010年04月02日

AVRの日本語マニュアル、技術資料 有料化

AVRをはじめたときHEROさんのところのデータシート及び
技術資料の日本語訳に非常にお世話になりました。

訳に堅い感じはあるものの非常に役立ったことは間違いない。

残念としか言いようがない。 orz


で、
現ページでは日本語訳について今まで知らなかった情報も書いてある。

もともと、日本語訳が存在し得るためには著作権者のATMELから
翻訳権」の許諾(無料or有料)が必要なはず。
その範囲内での翻訳が条件。

分かり易くするためにオリジナルとかけ離れた「意訳」や編集が
多すぎると今度は「翻案権」に抵触することになり
これもやっかいだ。さらにオリジナルの「誤記」の修正も同様だろう。

その点、色分けがあったり見やすくする工夫があったり
誤記修正があったり
かなりがんばっていたのも感じることができた。

残念だ。

これでAVRもおしまいだろう (オ〜〜〜〜イ

*PIC
もともとPICにしてもデータシートの日本語訳はほとんどなかったと思う。
ただPICは後閑さんの怒濤の書籍やインフォメーションにより
かなり恵まれていると思う。
例外的に一部はMicroChipが日本語化している。

1,PIC24Fのデータシートの日本語訳
2,PIC24FのCコンパイラC30の日本語訳
3,PIC18FのCコンパイラC18の日本語訳
4,日本のMicroChipのページにも少しある。

これらは訳としては「こなれた日本語でかなり自然で読みやすい」が

まったくアップデート、メンテナンスがされていなくて放置状態

なのよ。orz

PIC24F系の日本語訳は4年以上放置で現在の英語版との差が結構ある
と思うがそれでもかなり助かることは事実。


参考リンク:
HERO'S Download
http://moon.gmobb.jp/hero/

著作権法ガイド(無料引用のルール)
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

翻訳権・翻案権って?-ネコでもわかる知的財産権
http://www.iprchitekizaisan.com/chosakuken/zaisan/honyaku_honan.html


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 22:59| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。