2009年10月05日

AVR ATMega328P が250円 !!

秋月やるなぁ。

電子工作マイコンもついにFlash32kバイト超の大容量時代に突入だ。

PICなら@450円のPIC24F : Flash 64kb, SRAM 8kb
AVRなら@250円のMega328P : Flash 32kb, SRAM 2kb
に決まりだ。

これ以外の選択肢はない (オイ

28pin DIPというサイズが微妙に大きいが、なんとか我慢する。

Flash容量が32kb以上だと容量の大きかった
printf()関数(2kbくらい)を使っても楽勝だ。
JTAG ICEがないのでprintf()が使える意義は大きい。
あと、スピードは落ちるけど「double型やfloat型」なんかも
使えると。

「mathライブラリも使っちゃうぞ!」とか。

SRAM2kbだとちょっと厳しいけどFreeRTOSなんかも動作可能になったり、
ChaNさんのFatFsでSDカード制御も視野に入ってくるなど
もう良いことづくめ。


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。