2009年02月19日

78k0 AVRライタを使う

トラ技付録を使ったTADさん作の78k0ライタの話。



*BASCOM-AVRに78k0ライタを同化させる*

78k0ライタをBASCOM-AVR上で使う方法である。

参考になったのはすんさんのこのページ
http://ekousaku.web.fc2.com/BascomAVRISP.html

このページでは純正のAVRISP mkIIを使用しているがほぼこのページの説明通り
で利用することができる。

「Programmer」設定は「STK500 extended」で
「Seriarl」のCOMポートとボーレートを適切に設定すれば使用できる。
「USB」は関係ない。

stk500.exeを使えばコマンドラインからも使えます。

ターゲット電圧関係は表示されないがこれはAVR-Studioから使った時と同じ。

ただし、BASCOM側の問題だと
思うが実行結果表示がいい加減で非常に出来が悪い感じ。


もう少し調べないとアレだが。



* avrdude-GUIで78k0ライタを使う *

avrdude-GUIからも使用できます。以下の設定で動きました。

78k0-avrdude-gui.gif

BASCOMのよりこっちのほうが全然いい感じ。


posted by Copyright (C) avrin All Rights Reserved. at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。